コロナ中の大須散策日記


■補足
筆者は、3密のような漠然と広範囲に考えるような馬鹿な考えはせず、厚生労働省のコロナの特徴のページQ&A等から要点を抑えて行動している。 


大須に行く途中にテラッセ納谷橋という施設に行く。代わりの手段が無いままエアジェットを廃止していた。
ウイルス塗りつけた手での実験というデマによる結果だ。【その記事】 

フードコートやスーパーの傍のトイレがその状況、濡れたままの手でランチを受け取って飯を食い、
しかもフードコートなので食後に拭かれないし、その手でスーパーで生鮮食品を掴んだりするんだぜ。

これで感染者数が増えるのはコロナが脅威だからなのか?否、経路を意識させずに対策させる安倍のせいだろ。


矢場とん本店は、普段は待ち時間長すぎて行けたものではないので、ここぞとばかりに行く。半分位の込み具合だった。

衛生管理しっかりしている店で黙々と喰って、どこで感染するんか、まぁ、3密のような漠然と広範囲に考えている馬鹿はそう思うわな。
そういう馬鹿ほど一次情報や【公的な】学術情報を見ないくせに、知ったかぶりだけは一丁前だ。


確実に衛生の良い店で今日日やっている店を脳内検索したら、月に1回位行っていたメイド喫茶が出た。
ここは1人ずつに席が分かれ、丁寧に仕事してる。
※某有名どころは配膳が雑だったので、仮に開いていても行かない。

こういう時こそ金を回すべきなので、その場にいた店員さん全員とチェキを取る。(600円×5人)



・・・・・自殺者の最近の平均は2万人以上。【自殺者数の記事】 しかも、記事のグラフの2000〜2010年を見ての通り、

不況になると自殺者は1万人増える。
それと、5%割増えるだけで(1000人)コロナで死ぬ数(5/13で643)余裕で超える。

命を救うというのなら Stay Home (笑)より Use Money しろ。


【書庫】 【TOP】